講演会が行われました。 : 2013 / 11 / 16 (土)

15日に本校にて講演会が行われました。

「マザーテレサの心を君たちに」と題して、イエズス会司祭の片柳弘史 神父様を講師にお迎えしました。
全校生徒、教員に加え、一般の方も47名来場され、多くの方と素敵な時間を共有することが出来ました。

片柳神父様とマザーテレサとの出会いや、マザーテレサと共に活動して感じたことなど、とてもわかりやすく、説得力ある講話に生徒も聞き入っていました。

~生徒感想~
神様の前では人種も、貧しさも金持ちもすべての人々が平等だと言うけど、実際に行動に移せている人は少ないと思いました。そしてマザー・テレサは、それをやってのけてみせ、そして世界中の人々に広めていき、その精神を片柳神父様のように今も広めていく人々がおり、1つの波紋のような人物だと思いました。
私は常に、優越感や劣等感などを感じ生きていましたが、自分を受け入れることの大切さを知りました。自分の弱いところをすべて受け入れることは大変だけど、まずは自分自身を見つめ返すことから実践していこうと思います。

~生徒感想~
マザー・テレサの「愛はいつまでも実っている果実であり、手を伸ばせば届くところにあります。」というのは本当なのだと思いました。自分も、家族や友達、周りの人々を愛することができていればいいなと思いました。暁星高校の生徒になって、誰かのために時間や力を差し出すことが多くなりました。そういうこともその人を愛するということにつながっていると思います。まるで呼吸をするように、私も誰かのために進んで何かをし、愛することができればいいです。

 

     

     
最後の質疑応答での生徒からの質問にも丁寧に答えてくださいました。

     
会場では書籍販売も行われました。


とてもお忙しい中、最後まで丁寧に対応してくださり本当にありがとうございました。
 

 

閲覧(4056)