ウォーカソンが実施されました。 : 2013 / 11 / 27 (水)

ウォーカソン 2013

11月23日、本校がフィリピン支援のために行っているウォーカソンが実施されました。

前日は雨が降っていましたが、当日は天候にも恵まれ、気持ちのいい1日となりました。

ウォーカソンとは
歩く(Walk)と、マラソン(Marathon)を組み合わせた言葉で、ちょっと変わった募金活動です。参加者は、まず事前に募金目的を告げて「スポンサー」を募ります。スポンサーには、歩く距離1kmについていくらかの募金をすることを約束してもらいます。参加者は決められた日、決められたコースを歩き、歩いた距離に応じ、約束した金額をスポンサーからもらうという仕組みです。 こうして参加者は、募金をするだけでなく、援助の必要な方々、援助の活動をしている方々、募金に応じて下さる方々と自分なりに愛の小さな努力を共にします。
このウォーカソンは、東チモールにトラック1台を贈るために、暁星女子高校時代に始まった活動です。当初は、加悦教会をスタート地点とし、岩滝教会を経由して宮津教会がゴールでしたが、現在では加悦をスタート、岩滝、天橋立の松並木、宮津教会を経由して、学校をゴールとする26kmを歩きます。

     
前日の雨が嘘のよう!絶好のウォーカソン日和になりました。

     
チェックポイントでは今年も多くの保護者の方に協力していただきました。ありがとうございました!


快晴の下、天橋立を見ながら。

     

     
8:30にスタートし、16:30無事にゴール。


11/20付 京都新聞より


11/21付 朝日新聞より
⇒Web版はこちら


11/24付 京都新聞より
⇒Web版はこちら


11/24付 毎日新聞より

 

本当に多くのご支援をいただきありがとうございました。
スポンサーはまだまだ募集しております。

また集まった金額等は12月23日の学校クリスマス当日に発表しますので、
ぜひお越しください。

 

閲覧(5776)