フィリピン事前学習の宿泊研修1日目報告 : 2015 / 7 / 19 (日)

フィリピン事前学習 宿泊研修1日目

 7月19日から2日間,フィリピン研修の事前学習として,学校での宿泊研修が行われています。19日の13時に本校多目的室に集合し,2日間のスケジュールを確認後,まずは水浴び場の設置とテント設営を行いました。始まったばかりからか,まだ生徒たちの行動はゆっくりしています。

 その後,学校の裏山に入り,3年前の卒業生の先輩方が植林してくださった周辺の草刈りを行いました。初めて山に入る生徒は急斜面に苦戦する一方,山で育った生徒は自分で効率のいい道をみつけて進んでいきます。

 草刈りのあとは,フィリピンに過去3回引率された松下先生からお話をうかがいました。「旅行」ではなくウォーカソンでお預かりした大切な募金の一部を補助として使わせていただく「研修」であるということ,どんな目的でどういう姿勢でフィリピンへ向かうのかが個人としてだけでなくチームとしても問われていること,団結力を高めるために必要なこと,フィリピンにどっぷり浸かってほしいということ,などフィリピン研修までの2ヶ月間の過ごし方としてとても大切なことを伝えてくださいました。

 

 次は夕食の準備です。初めての自炊に戸惑いながらもなんとか自分の役割を見つけて完成しました。普段のお母さんの苦労が少しは分かったでしょうか…。

 みんなで作ったハッシュドビーフは最高の出来でした。この日,休日にも関わらず学校のために終日草引きをされていた校長先生をお招きして,全員でいただきました。みんなで食べるご飯は本当においしかったです!

 夜は,フィリピンで披露する歌とダンスの練習です。テンションを上げて始めていたものの,終わり頃には眠気との戦いが始まり途中静かになってしまう場面もありましたが,なんとか10時半まで頑張りました。

閲覧(4221)