フィリピン事前学習の宿泊研修2日目 : 2015 / 7 / 20 (月)

フィリピン事前学習 宿泊研修2日目

 2日目は6時起床でしたが,テントの中には眠たそうな生徒たちがたくさん。朝食前に宮津湾の海岸へ出て清掃作業を行いました。浜辺だけでなく,海の中にもゴミがたくさん!短い時間でしたがたくさんのゴミを拾いあげました。

 朝食をとったあとは,フィリピンの子ども達のための文房具を全校生徒へ呼びかけるポスターを作りました。たくさんの支援物資が集まりますように…。

 ポスター作りを終えると,次は前日にも行った裏山の草刈りでした。1時間ほどの活動でしたが,前日よりもすっかり綺麗になりました。生徒たちはすっかりバテバテ…まだ半日ありますよ!

 昼食はお好み焼きでした。初めはボロボロでしたが,次第に焼くのが上手になりました。こうやって少しずつ学んでいます。宿泊研修の最後の食事をみんなで感謝しながらいただきました。

 さあ,活動も残りわずかです。テントと水浴び場の片付けを行いました。男女一緒にトラックに乗り倉庫へ向かい,テントの部品などを運び入れました。

 

 次に,ダンスと歌の練習を行い,完成度を高めました。そして,最後のプログラムはハロハロづくりです。ハロはタガログ語で混ぜるという意味で,かつて植民地であったスペイン,中国,日本,アメリカなどの文化を取り入れたフィリピンのかき氷です。おいしくいただきながらも,フィリピンの歴史を学んだ一品でした。

 この2日間で,生徒7名はお互いのことを話したり,少し打ち解けれたようすでした。全体で動くときも,自分の役割を見つけて動くことができました。この体験を活かして,今日からフィリピン研修が始まったと思い,何を考え,行い,思い続けることができるか,個人だけでなくグループとしてもみつけていってほしいと思います。

閲覧(4417)