学校クリスマスが行われました。 : 2015 / 12 / 23 (水)

学校クリスマス 来場者367名
たくさんの方にご来校いただき,ご降誕の喜びを共にすることができました。ありがとうございました!

 12月23日(祝)に学校クリスマスが行われました。イエス様のご降誕をお祝いするこの日は、カトリック学校にとっては最も大きな行事です。今年は360名を超える,たくさんの方々にご来校いただきました。本当にありがとうございました。

 まず、ウォーカソン,東北支援ボランティア(1次2次),フィリピンワークキャンプの報告がありました。

 そして,クリスマスまでの係活動の振り返り映像を鑑賞したのちに,タブロ(無言聖劇)が行われました。創世記から2000年前のイエス様のご降誕を表現しつつ,2015年の今,私達の中に救いが訪れたのだというメッセージを伝えました。

みことばの祭儀の司式は,ジラール神父様(レデンプトール会)です。

 

 神父様の優しい声とクワイヤの迫力ある歌声により,神聖な雰囲気の中でみことばの祭儀が執り行われました。

 

 最後は,「光と歌のひととき」と題して,デコレーション係の生徒による手作りのステンド台の明かりとクワイアの歌声でご来校いただいた方々をお見送りしました。今年はあいにくの雨で,例年とは違うスタイルでのお見送りでしたが,多くの方々がステンド台やクワイア,そして,御子様がお生まれになった家畜小屋にカメラを向け,十分に雰囲気を味わっていただけたことと思います。

閲覧(4135)