選挙講話が行われました。 : 2016 / 2 / 17 (水)

 選挙権が18歳以上になったことから,2月17日(水)に京都府選挙管理委員会事務局の方をお招きして,3年生対象の選挙講話をしていただきました。はじめに,選挙のしくみを丁寧に教えていただき,その後,実際に投票をする体験を行いました。

 今回は比例代表選挙の模擬選挙を行うため,前もって地歴公民科の先生が今の日本が抱えている問題点と各政党のマニュフェストを説明し,その上で投票を行いました。


受付を済ませたら,政党名を投票用紙に書き込みます。

 
選挙立会人役の先生達が見守る中,投票が行われました。               投票後,すぐさま開票が始まりました。

 開票している間,生徒達には○×問題が出され,選挙に関する知識を確認しました。

<例題>
A市長選挙の候補者Xが投票を呼びかけながら選挙事務所前で配っていた「みかん」は、受け取ってもよい。

さて,答えはいかに…

 生徒達にとっては初めての投票。緊張しながらの模擬選挙でしたが,実際の選挙に参加する意味を認識することができた日になりました。

閲覧(3282)