1年生総合学習 〜労作活動報告〜 : 2016 / 2 / 24 (水)

 2月24日(水)今年度の労作最終日に,全粒粉パンづくりをしました。パンの材料となる小麦粉ですが,実は昨年度の労作メンバーが学校の畑に蒔いた麦からできたものです。

 
昨年度の労作メンバーの活動の様子

 今年度のメンバーが5月に麦のまわりの雑草を取り,6月に収穫しました。収穫した麦は,夏の間,虫がつかないように,米袋に入れて冷暗所に保管しました。冬になると,脱穀を行いました。穂から外してもみ殻を除去する作業ですが,金網でふるいにかけたり,手で揉んだりして,すべて手作業で行いました。そして,コーヒー豆を挽く手回しの道具で製粉しました。さらに,学校の裏山の竹を伐って割り,120cmの長さに揃えたスティックをつくりました。また,チェーンソー実習で薪作りにも挑戦しました。

 そして,この日,家庭科の高田先生の指導のもと,2つのタイプのパンを作りました。一つは,強力粉を混ぜて十分発酵させたものを竹に巻きつけ,炭火にかざして焼きました。

 もう一つは,製粉した麦のみを使用し,塩・ドライイースト・オリーブ油と混ぜて短時間だけ発酵させたものをビスケット状に丸めて,オーブンや炭火の鉄板で焼きました。

 

 どちらもおいしくできました。完成後は労作メンバーでいただきましたが,たくさん焼き上がったので,職員室にいた先生方にも振る舞われました。

閲覧(3910)