ウォーカソンが行われました。 : 2016 / 11 / 20 (日)

2016年11月20日(日)

ウォーカソン(参加者数258名)※昨年度より22名増

 ウォーカソンとは,歩く(walk)とマラソン(marathon)を組み合わせた言葉で,ちょっと変わった募金活動です。参加者は,まず事前に募金目的を告げて「スポンサー」を募ります。スポンサーには,歩く距離1kmについていくらの募金をいただくことを約束していただきます。参加者は決められた日,決められたコースを歩き,歩いた距離に応じ,約束した金額をスポンサーからいただくという仕組みです。こうして参加者は,募金をいただくだけでなく,援助の必要な方々,援助の活動をしている方々,募金に応じて下さる方々と自分なりに愛の小さな努力を共にします。

 降水確率50%で迎えたこの日、カトリック加悦教会堂に集合した生徒たちは、8時半より祈りの集いを行いました。集いの最中に心配していた雨が降り始め、傘や合羽を使用しながらラジオ体操を行いました。その後,山添PTA会長より激励の御言葉をいただき、9時に出発しました。カトリック加悦教会堂→堂谷橋→カトリック岩滝礼拝堂→天橋立の松並木→カトリック宮津教会堂を経て,16時頃に京都暁星高校にゴールしました。歩き初めてすぐに雨は止みましたが、宮津教会堂あたりから再び強めの雨が降り、生徒達にとっては辛いラストとなりました。それでも、お互い声を掛け合って、何とかゴールに辿り着きました。

 途中,沿道から応援の声をかけてくださった方も多く,私たちがこの活動を継続している意義を感じることができました。本当にありがとうございました。また,スポンサーになっていただいた方にも大変感謝しております。これから生徒たちが募金をお預かりに参りますが,最後までご協力のほどよろしくお願いします。

 

加悦教会堂に着いたら受付をします               山添PTA会長による激励の御言葉

 

 

  雨の中のラジオ体操                      雨が降りながらの出発 

 

出発して初めての長い直線 ここが唯一全員が写真におさまるスポットです

 

コウノトリが飛来し、ウォーカソンの成功を応援してくれました!

 

            見学の生徒も沿道から応援            チェックポイントでは保護者の方にお世話になりました   

 

卒業生もウォーカソンに参加!まだ元気そうです          11キロ地点の岩滝礼拝堂までもう少し!  

 

岩滝礼拝堂にて                            PTA会長のお出迎え  

 

          阿蘇シーサイドパークにて昼食          通称「おやじの会」のみなさんはまだまだ余裕の表情です    

 

12時半には再出発 天橋立に向かいます            保護者の方はまだまだいけそうです    

 

とある保護者の方のリュックには、てるてる坊主が…            天橋立を背景にあるく一行       

 

天橋立の松並木に到着!ここで17キロ地点         1年生には疲労の表情が見え始めました

 

      天橋立の回旋橋を渡る              橋立を抜けると、再び雨が…しかも強い雨!

 

        宮津教会の手前です             最後のチェックポイントです あと2キロ!

 

    雨の中、獅子崎を目指して一直線              ゴールでは校長先生とPTA会長がお出迎え

 

感動のゴール!よく頑張りました!

 

           校長先生の講評                ウォーカソン係のみなさんおつかれさまでした!

 

閲覧(1837)