東日本復興支援ウォーカソン 実施報告 : 2017 / 5 / 2 (火)

 今年の春も東日本復興支援ウォーカソンを行いました。今年で7回目となる春のウォーカソン。参加人数は生徒・教員・一般の方、合わせて43名(サポート含む)。網野教会堂→峰山礼拝堂→大宮礼拝堂→宮津教会堂(合計36.2km)の5つの教会を、東北を想い、祈りながら巡礼しました。

 
【網野教会堂】8:35発
天気にも恵まれ、綺麗な青空の下出発。

 

 
【峰山礼拝堂】10:20着
歩いている途中、目に入った温度計は19℃を示していました。
風は穏やかで気温も涼しく、快適な滑り出しです。
 


午後からは風が強くなり、幟を持つ手にも力が入ります。

 

 
【大宮礼拝堂】12:20着
ここまでで約15km。お昼ご飯を食べ、後半戦のためのエネルギー補給をします。
前半戦で疲れた体をしっかりとほぐし、礼拝堂へ。

 


【大宮礼拝堂→岩滝礼拝堂】
長くて険しい12.6km。このウォーカソンの中で一番厳しい試練です。

 

 
【岩滝礼拝堂】16:35着
網野教会堂からここまでの道のり、27.5km。
足が棒になり、苦悶の表情を浮かべる生徒も・・・
「東北の方々のことを思い、祈りながら歩きましょう。」
との呼びかけもあり、宮津教会堂まで黙々と歩きます。

 

 
影が長く伸びるなか、祈りながら歩きます。

 


日も沈み、暗くなり始めたころ、ようやく宮津の市街地へ。
あと少しで宮津教会です。

 

 
【宮津教会堂】19:10着
教会の方々、保護者の方々に拍手で迎えられながら宮津教会堂に全員到着。
36km運んでくれた足をいたわりながら教会堂へ。
最後に支えて下さった方々への感謝と被災地の復興を心から願って祈りました。

閲覧(862)