七夕に願いを込めて… : 2020 / 7 / 4 (土)

夏至が過ぎて7月に入ると,本校の中庭はすっかりネジバナの花で埋め尽くされ,夏の到来を感じる今日この頃です。

 7月7日は五節句の一つである七夕の節句です。華道部顧問と1年生総合探究「華道」を担当していただいてる講師の先生が,七夕の笹飾りにふさわしい笹を2本持ってきてくださいました。早速生徒玄関に飾ってみると,生徒たちが自分たちの願いを短冊に込めて次々と飾り付けをしてくれました。そのお願いごとをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

「コロナ終息 祈」「戦争がなくなりますように」といった世界の平和を願うものから・・・

 

「みんな,受験を合格できますように」といって仲間の成功を願うものや,「後悔しない一年になりますように」といった決意を新たにするものまで・・・

 

勉強をもっとしたいという前向きなお願いや,自分の平和(?)を願う短冊もありました。それぞれの願いを叶えるべく,勇気をもって行動する日々を過ごすことができますように。

また、折しも九州では未曽有の大雨に見舞われています。大雨が去り、恐怖の中で一夜を明かされた皆様が、安息を得られますよう、七夕に寄せて祈ります。

閲覧(918)