3年生HR 総合学習発表 : 2021 / 1 / 28 (木)

 

 3年生最後の授業は総合学習「SDGs」の発表でした。

 SDGsとは、今日の世界が直面する緊急のいくつかの課題に取り組むための力強い誓約として、2015年9月、国連にて193か国全会一致でSDGs(持続可能な開発目標)として採択されたものです。2016年から2030年までに達成すべき17のゴール(目標)は、①貧困撲滅 ②飢餓をゼロに ③全ての人に健康と福祉を ④質の高い教育を ⑤男女平等 ⑥安全な水 ⑦クリーンエネルギーの供給 ⑧経済成長 ⑨産業・技術革新 ⑩平等 ⑪まちづくり ⑫リサイクル ⑬気候変動対策 ⑭海の豊かさを守る ⑮陸の豊かさを守る ⑯平和公正 ⑰パートナーシップで構成されています。

 様々な環境問題が世界各地で起こっている今、地球市民として一人一人が「自分ごと」として捉え、自分達ができる行動を一緒に考えたいと思い、昨年10月から各グループに分かれて調べ学習をスタートしました。

 調べれば調べるほど見えてくる問題の深刻さに、これからの生き方・在り方を考えていかなければならない気持ちが強くなったようです。同時に各班の伝えたい思いも増し、発表直前まで原稿や発表内容を練る様子が見られ、趣向を凝らした発表になっていました。また聞く側も真剣で、鋭い質問もあり互いに深い学びになったと思います。

 SDGsの達成期限である2030年は、生徒達がちょうど働き盛りを迎える頃です。今回の取り組みがこれから先、自分や家族、みんなが生きやすい社会をつくるきっかけになればと思います。


日番日誌(1/26日番生徒より)

閲覧(606)